NIPPON Kichi - 日本吉

記事数2件: 1~2 件表示          

2007/1/26


シオジ原生林 Sioji-genseirin Shioji Primeval Forest

Jp En

 シオジ原生林は、大分県日田市前津江町に広がる林である。
 前津江町西部にある釈迦岳中腹に広がる日本特産の水辺落葉広葉樹であるシオジの原生林は、30haにも及び、現在では残り少ないシオジが自然のままの姿で群棲する貴重な原生林となっている。
 この原生林地帯では、年間降雨量3000mm以上もの多雨地帯ということもあって、大変湿潤な環境を作り出しており、苔類や低草木、そこに生息する昆虫類や小動物などは珍しいものが多く、学術的にも注目を集めている。
 湧き出る水は、柔らかい土壌と豊かな原生林に育まれ、ミネラルをたっぷり含んでおり、筑後川の源流をになっている。
 ここを訪れるには途中には、シオジのほかブナ、カエデ等の多くの落葉広葉樹を見る事ができる。
 シオジ原生林には、失われた日本を今に留める原風景がある。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します




大分 権現滝 Ooita Gongendaki Oita Gongen Waterfall

Jp En

 大分県の権現滝は、大分県日田市前津江町にある高さ15m、幅5mで狭い滝壷の、勇壮で美しい滝である。
 県道673号線の出野から釈迦ヶ岳方面に向かう細道の途中にあり、標識の先から遊歩道を200m程進んだ場所に流れている。
 その上流にはシオジ(日本特産の水辺落葉広葉樹)の大自然林が広がり、秋の紅葉は素晴らしいの一言につきる。
 権現滝には、御前岳のシオジ原生林から湧出した清水が、幾多の流れを集めて深い谷間を下り、落ちてくる。
 初夏の青々とした若葉、秋の赤く染まる紅葉、そして山頂から眺めることができる山の景色は、いつ見ても感動をおぼえる。
 大分の権現滝は、見るものに深い感慨と、大自然の息吹を感じさせてくれる場所である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数2件: 1~2 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
shuffle reload
キーワードがランダムに表示されます。
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter