NIPPON Kichi - 日本吉

2007/2/8

竹田邸 Takeda-tei 

Jp


 愛知県名古屋市有松にある江戸末期に建てられた重厚な歴史的建造物。名古屋市指定有形文化財。
 有松は幕末期当時の歴史的な町並みが残る場所である。当時、東海道一の美観とうたわれ、390年の歴史である、有松絞りの発祥の地でもある。
 主屋1棟・蔵3棟・茶室1棟・26畳の書院造りの座敷からなる。明治、大正に入って整備されている。 
 二階の壁は黒しっくいの塗ごめ造り、庇には明治期のガス燈が乗り、建物の西側には接客用の玄関がある。当時の商家の繁栄ぶりを今に残している。
 東側には土蔵郡があり、広い間口となっている。
 有松の観光コースとして、桶狭間古戦場などとともに紹介されている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
458-0901 愛知県名古屋市緑区有松町
名前
名古屋市役所
電話
052-961-1111




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter