NIPPON Kichi - 日本吉

2007/12/3

徳島 国分寺 Tokushima Kokubun-ji 

Jp


 四国霊場第一五番である国分寺(こくぶんじ)は、天平一三(741)年、聖武天皇が天下泰平を祈願して建立した全国六六国分寺中の一つである。
 境内にある鳥瑟沙摩明王(うすさまみょうおう)は、不浄除けの仏様であり、弘法大師が一七日間にわたって修せられたのち刻んだもので、一つの願いは必ず叶えてくれるということで尊信されている。
 また鳥瑟沙摩明王は、眼と体の下半身の病にも霊験があるといわれ、トイレの神様として信仰されており、不浄金剛(ふじょうこんごう)とも呼ばれてる。
 本堂裏の庭園は、全国の庭園随一の巨立石や青石で「石組み」した築山の蓬莱山、遠山石、枯滝など安土桃山時代を代表する古庭園である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
779-3126 徳島県徳島市国府町矢野718-1
名前
国分寺
電話
088-642-0525




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter