NIPPON Kichi - 日本吉

記事数3件: 1~3 件表示          

2007/6/13


くろくまの滝 Kurokuma-no-taki Kurokuma Falls

Jp En

 くろくまの滝(くろくまのたき)は、青森県西津軽郡鰺ヶ沢町にある、幅が15m、落差85mの滝である。日本の滝百選に選ばれている。
 世界遺産の白神山地を源とする赤石川支流にあり、県内屈指の規模を誇っている。
 熊が立ち上がった姿に見える事が、名前の由来といわれている。
 周囲はブナの原生林に囲まれ癒し効果も高く、滝の近くの駐車場まで車で行く事ができる。
 豊かな水量が流れ落ちる様は豪快であり、新緑時や紅葉時は絶景となる。大自然を肌で感じたい人には、特にお薦めのスポットとなっている。
 滝は滝ノ沢を経て珍しい金鮎や幻の魚イトウのいる赤石川に合流する。
 くろくまの滝は、荘厳で豪壮な、迫力ある滝である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2007/1/26


桜滝 Sakura-daki Sakuradaki Waterfall

Jp En

 桜滝は、大分県日田市天瀬町にある滝である。名前の由来は、この一帯に山桜が多かったからであると言われている。
 高さ25m、幅15mのこの滝は、純白のベールのように落下する優雅な流れが魅力的である。
 合楽川沿いの河畔は、両側とも崖地となっているが、岩肌が剥き出しており、岩塊の落葉樹が美しい景観を魅せる。
 滝壺の形状は岩塊の綺麗な半円形で囲まれており、容易に遠くから見ることの出来ない、閉ざされた空間である。
 JR天ヶ瀬駅から田園地帯の中を散策しながら、5分くらいでたどり着けるいうのも良い点である。線路を跨ぎ、少し行くと水しぶきがかかるほどの間近から迫力ある滝を見ることができる。
 桜滝は、誰でも気軽に自然に触れられる、心地よい場所である。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します




仙の岩 Sen-no-iwa Sen-no-iwa Rock

Jp En

 集塊岩でできた旧耶馬風景の代表的なものとして、競秀峰(きょうしゅうほう)「青の洞門のある所」と並び称される。特に剣ヶ岳(けんがだけ)は全耶馬渓随一の大岩柱である。奇岩がそびえ立つ様はまるで山水画の様である。
 また、100mの大絶壁平岩や大中小の屏風岩や大巖寺(だいがんじ)岩窟・奥の仙岩窟などもあって、昔から山岳仏教の聖域となっている。大昔、インド僧法道仙人が居たので「仙の岩」と呼ぶようになった。
 仙の岩は頂上まで登ることができ、頂上からは由布岳、鶴見岳を正面に見ることができる。ここはちょっとした公園にもなっていて、春になれば桜が咲き花見を楽しむことができる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



記事数3件: 1~3 件表示          
NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter