NIPPON Kichi - 日本吉

2007/2/2

牛首紬 Ushikubi-tsumugi Ushikubi-tsumugi Pongee

Jp En


 石川県白山市白峰の牛首で生産される紬。
 白山の伏流水を源とする手取川水系の水を使い、選別された玉繭を原料として、全ての行程が手作りで作られる。繭を煮込み、そこから直接手で糸を紡ぎ出し、丹念に機織され、紬の中でもその強さで有名でもある。
 その起源は、伝説的なものではあるが、平治の乱に破れた源氏の落人、大畠氏の妻が、機織りの技術を伝えたといわれている。
 牛首紬は、その堅牢さから、江戸時代には全国で重宝され、明治の中期から昭和初期にかけては、生産は右肩上がりであったが、経済不況から戦争への流れの中、急速に衰退し本格的な紬産業は、一時期姿を消してしまう。
 その後、養蚕は再開され、牛首紬の再興に成功。現在では、高級紬の代表的なものとして、愛用されている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
920-2501石川県白山市白峰 ヌ7
名前
石川県牛首紬生産振興協同組合
電話
0761-93-2400




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter