NIPPON Kichi - 日本吉

2007/2/12

興福寺南円堂(世界遺産) Koufuku-ji-nanen-dou(Sekai-isan) Koufuku-ji Temple Nanendou Hall (World Heritage Site)

Jp En


 奈良県奈良市にある社寺。
 興福寺南円堂は813(弘仁四)年、藤原冬嗣が父内麻呂のために創建した。国宝に指定されている。
 興福寺北円堂と対になる八角円堂。現在の像は、治承の大火以後、江戸時代に再建されたものである。本尊は高さ3.4メートルの不空羂索観音坐像で、運慶の父康慶一門の作である。
 向かって右に藤棚があり奈良八景のひとつ。中央の灯篭は、平成の新造で、陳舜臣氏撰の銘文が刻まれている。
 西国三十三カ所観音霊場第9番札所でもあるため、堂前には線香の煙りが絶えず、庶民的な雰囲気が漂う。堂内は毎年10月17日に特別開扉される。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
〒630-8213 奈良県奈良市登大路町48
名前
興福寺南円堂
電話
0742-22-7755




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter