NIPPON Kichi - 日本吉

2007/2/12

夏越祭り Nagoshi-matsuri Nagoshi Festival

Jp En


 五穀豊穣と無病息災を祈願する宇佐神宮最大のお祭り、それが「夏越祭り」。別名「けんか祭り」と言われるほど激しい神輿の先陣争いが行われる。御祓会(おはらいえ・みそぎえ)とも言われる。三基の神輿が勇壮に激しく練りながら参道を進むのが見もの。
 初日は、三基の神輿を中心とした神輿行列が上宮から頓宮を目指す「お下り」がある。白装束の男達が神輿を担いで上宮を出発。境内を威勢良く練り歩き、その華麗で勇壮な様子は圧巻。神輿が頓宮に到着すると直ちに御神体が頓宮本殿に移され、御食川の川中に3本の幣串を立てて頓宮の東北隅で夏祭りの「祓」行事の菅貫行事(すがぬきぎょうじ)など古式ゆかしい神事が行われる。
 本来、神輿が出ない中日には若宮神輿担ごう会による神輿担ぎ等があり、最終日は神輿三基が上宮に環御する「お上り」がある。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
大分県宇佐市
名前
夏越祭り




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter