NIPPON Kichi - 日本吉

2007/2/21

うそ替え Uso-gae Uso-gae

Jp En


 うそ替えは、福岡県太宰府市宰府の太宰府天満宮で、毎年1月7日に行われる神事である。
 うそ替えというのは、鳥の鷽(うそ)に、嘘を掛けたもので、参加する人は各自小さな木うそ(木の鷽)を持ち寄る。
 うそ替えは、境内広場にて木うそを手にした人々が注連縄で囲った斎場で「替えましょう、替えましょう」と言いながら、木うそを互いに取り替える行事である。
 そうする事で、一年間に知らずについた嘘やどうしてもつかなければならなかった嘘を清算し、神前で天神(菅原道真)の誠心に変えて幸運を貰い、新しい気持ちでその年を過ごす事が出来ると言われている。
 貰った木うそは、神棚や床の間などにお祀りして、その年の幸運を天神から頂くという。
 うそ替えは、いわば日本流の懺悔とも言うべき、神事である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
818-0117福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
名前
太宰府天満宮
電話
092-922-8225
HP
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter