NIPPON Kichi - 日本吉

2007/2/28

五浦 六角堂 Izuura Rokkaku-dou 

Jp


 大小の入り江、大小の磯、高さ約50mの断崖絶壁など、波による浸食で出来た地形、海食崖。
 地層は、亀ノ尾層(珪藻質砂岩、珪藻質砂質頁岩)、多賀層群などが見られ、南から小五浦、大五浦、椿磯、中磯、端磯の五つの浦(磯)を称して五浦という。
 日本の渚百選。日本の音風景100選。茨城百景。日本の白砂青松100選に選定されている。
 朱色塗りの六角堂の付近は、五浦海岸全体を見渡すにはいいところで福島県まで見渡すことが出来る。
 1898年に日本美術を設立した岡倉天心は、1906年この地に移し日本画の創作活動に力を入れた。それを記念した、茨城県天心記念五浦美術館や、茨城大学五浦美術文化研究所などがある。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
319-1500 茨城県北茨城市
名前
五浦 六角堂




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter