NIPPON Kichi - 日本吉

2007/3/16

讃甘神社 Sanomo-jinjya Sanomo Shrine

Jp En


 無敗の剣豪として知られる宮本武蔵。讃甘(さのも)神社は、その武蔵ゆかりの神社として有名だ。岡山県美作市の武蔵生家跡の隣に所在する。
 少年時代を宮本村(現美作市)で過ごした武蔵。厳格な父に反発したことから親子の縁を切られ、母の元(播磨の国)に身を寄せるが、連れ戻される。自らの葛藤をバネに、村人からは「悪蔵」と呼ばれるほどに暴れまわる。そんな武蔵も親友の本位田又八や、又八の婚約者、お通とだけは仲が良く、3人で讃甘神社や故郷の野山を駆け巡りながら成長したという。
 後に「二刀流」と呼ばれる剣法は、ここ讃甘神社の宮司が太鼓を打つバチさばきをヒントに編み出されたと言われている。太鼓を叩くバチは2本なのに、聞こえてくる音はひとつ。それを聞いた剣豪の心象はどのようなものだったろうか。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
707-041 岡山県美作市宮本
名前
讃甘神社
電話
0868-78-4600




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter