NIPPON Kichi - 日本吉

2007/3/16

原の火まつり Hara-no-hi-matsuri Hara Fire Festival

Jp En


 毎年8月15日、兵庫県揖保郡太子町の大歳神社では、「原の火まつり」という松明祭りが盛大に行われる。
 害虫駆除をする野火、祖先を迎える迎え火、雨乞いの祈り、五穀豊穣を祈る太鼓の放り投げなどを行う、古来より伝わる伝統行事だ。
 原の火まつりは、神火が大歳神社を出発することからはじまる。神火が公民館に到着すると迎え火のトーチに点火され、地元の子どもたちによる松明の行列が町内を練り歩き、最後に大歳神社に帰ってくる。
 クライマックスは、大歳神社での魂送りの儀式。村の男たちが燃え盛る大松明を持って境内を所狭しと走り回る。
 原の火まつりは、町全体が心をひとつにする、年に一度の神聖な儀式である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
671-1502 兵庫県揖保郡太子町原
名前
原の火まつり (原のたいまつ)




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter