NIPPON Kichi - 日本吉

2007/4/17

栃木 輪王寺 Tochigi Rinnouji Rinnoji Temple

Jp En


 栃木の輪王寺(日光山輪王寺)は、栃木県日光市の日光山中にある天台宗の寺院群の総称である。
 本尊は、日光三社権現本地仏(千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音)という三体の大仏と、東照三社権現本地仏(薬師如来・阿弥陀如来・釈迦如来)という掛仏の、2組の三尊仏とされている。
 日光山は奈良時代の末、勝道上人によって開かれた。近世には徳川家の庇護を受けて繁栄を極めたが、明治初年の神仏分離令によって寺院と神社が分離されてからは、東照宮、二荒山神社とあわせて「二社一寺」と称される。
 また、天台宗三山のひとつであり、大猷院霊廟本殿・相の間・拝殿が国宝に、37棟が重要文化財に指定されている。
 輪王寺は古い歴史と徳川家との縁を持つ霊場であり、広大な敷地に多くの寺院を含む古刹である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
321-1431栃木県日光市山内2300
名前
輪王寺
HP
http://www.rinnoji.or.jp/




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter