NIPPON Kichi - 日本吉

2007/4/20

小石川後楽園 Koishikawakourakuen Koishikawa Koraku-en Garden

Jp En


 小石川後楽園は、東京都文京区にある都立公園。もとは水戸徳川家、江戸の上屋敷の庭である。国指定の特別史跡及び特別名勝に指定されている。
 寛永六(1629)年、水戸徳川家初代藩主・頼房が築いた庭園を、2代光圀(水戸黄門)が改修して完成させた。
 光圀は作庭に際し、中国の「人々より先に憂い、人々より後に楽しむのが士である」という教えから「後楽園」と名づけた。
 旧書院を中心とする内庭部そして、大泉水を中心とする後庭部からなる。後庭部には西湖、渡月橋、大堰川、通天橋など内外の名所の他、水田などの田園景観を再現してあり、多彩な風景が楽しめる。
 7万平方m以上の広大な園内には、梅、桜、ツツジ、花菖蒲などが植えられ、四季折々の豊かな景色が広がっている。
 小石川後楽園は、都心に花咲く癒しの場である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
112-0004東京都文京区後楽1-6-6
名前
小石川後楽園
電話
03-3811-3015




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter