NIPPON Kichi - 日本吉

2007/4/24

縮景園 Shukkeien 

Jp


 縮景園(しゅっけいえん)は、広島県広島市中区上幟町にある庭園である。
 元和六(1620)年、広島藩主として入国した浅野長晟が、別邸の庭として築成をはじめた。
 以後、藩主の浅井氏によって整備されていき、明治時代以降は浅野家の別邸として利用された。
 1940年、広島県に寄付され、国の名勝に指定される。
 45年の原爆投下で壊滅的な打撃を受けたが、51年には復元・開園し「縮景園」と改称され現在に至る。名称は、中国の西湖周辺の風景を縮めて表した事による。
 中央に掘られた池には大小の島が浮かび、その周囲に橋、茶室などを絶妙に配置した、池泉回遊式庭園である。
 縮景園は、市内中心部と思えないほどの静寂に満ちており、梅や桜、菖蒲など四季折々に咲く花も美しい名勝地である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
730-0014広島県広島市中区上幟町2-11
名前
縮景園
電話
082-221-3620




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter