NIPPON Kichi - 日本吉

2007/4/24

京都 今宮神社 Kyoto-imamiya-jinjya 

Jp


 今宮神社は、京都府京都市北区にある神社である。
 994年船岡山に創建された。大国主命(おおくにぬしのみこと)、事代主命(ことしろぬしのみこと)、櫛稲田姫命(くしいなだひめのみこと)の三神を祀る。1000年、一条天皇は疫病を退けるため初めてこの三神を現地に勧請したという。
 入り口は朱色が際立つ「楼門」がある。中には立派な本社があり、疫神社と呼ばれ、疫病鎮護の神として信仰が篤い。この神社には阿呆賢さん(あほかしさん)と呼ばれる不思議な石がある。その石をまず三度叩き持ち上げると大変重く感じられる。次に石に心をこめて願をかけ再び持ち上げた際、軽く感じられたら、その願いは叶うと言われている。
 4月第2日曜日には病を鎮め厄を払うための「安居祭り」(やすらいまつり)が行われ、京都の三奇祭のひとつとして有名である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
603-8043 京都府京都市北区紫野今宮町21
名前
今宮神社
電話
075-491-0082




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter