NIPPON Kichi - 日本吉

2007/5/8

鋳物・HOTEL CLASKA 真鍮ランプ Imono・Hoteru Curasuka Shinchu-ranpu Metalwork, Hotel Claska brass lamp

Jp En


 目黒にあるホテルCLASKAのロビーなどで採用された真鍮に写り込む光をうまくデザインに反映させたスタンドライト。
 スタンドタイプだけではなく同じ型を流用して、ペンダントやブラケットとしても製作。
 着色をせずに生地のまま商品として出荷することは、職人にとっては裸で出すも同然。ピンホール(流し込んだ金属にガスやゴミが含有されてできた小さな穴)などがあればすぐにわかってしまう。
 しかし高度な鋳造技術があるからこそ、そういったハードルを着実にクリアできる。
 職人にとっては既製概念を変えることや、永年の仕事を見直すことは大変なこと。しかしこうした仕事を通じて互いに変化しあうことが次への扉を開いていくのかもしれない。
■HOTEL CLASKA
 真鍮ランプ
・生型(なまがた)鋳造
・ロクロによるヘアライン仕上げ
・デザイン
 インテンショナリーズ
■プロデュース
 ubushina 立川裕大

[→より詳しい記事を見たい方はこちら]

この記事をお気に入りに、追加します

住所
106-0047 東京都港区南麻布4-13-9 鈴木ビルB1
名前
株式会社 t.c.k.w
電話
03-3440-4697
email
tokyo@tckw.jp
HP
http://ubushina.com/index.html




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter