NIPPON Kichi - 日本吉

2007/5/8

鳥取 大神山神社 Tottori Oogamiyama-Jinja Okamiyama Shrine

Jp En


 鳥取の大神山神社は、鳥取県大山町大山にある神社である。大神山神社は、大山山腹の奥宮と、麓(米子市尾高)の本社の2社に別れている。祭神は、大己貴神(奥宮)、大穴牟遅神(本社)とされる。出雲国神仏霊場第9番札所となっている。
 元もとは大山に鎮座し、その神を祀るものであった。元弘三(1333)年、隠岐を脱出した後醍醐天皇が、大神山神社で鎌倉幕府打倒の祈願を行ったとされる。
 その後、奥宮は冬季に祭祀が行えないため、山麓に冬宮(現在の本社)が設けられた。
 奥宮は権現造りで、正面の長廊は両翼約50mあり、国の重要文化財に指定されている。
 安全祈願、厄除祈願などにご利益があり、6月には松明行列で有名な奥宮山開祭が行われる。
 大神山神社は、古くから信仰されてきた社である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
689-3318鳥取県西伯郡大山町大山
名前
大神山神社
電話
0859-27-2507




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter