NIPPON Kichi - 日本吉

2007/5/11

鳥取 玄忠寺 Tottori genchu-ji Genchuji Temple

Jp En


鳥取県鳥取市の新品治町(しんほんじちょう)の町並みから外れたところにひっそりと佇む「玄忠寺」。
 伊賀越仇討ちで知られる剣豪・荒木又右衛門(あらきまたえもん)の菩提寺である。
 昔から初夢に「一富士、二鷹、三茄子」を見ればその年は首尾よく生きられるとされるが、これは日本三大仇討ちから来ているという。「三茄子」は、荒木又右衛門が首尾を果たした伊賀越仇討ちに由来し、茄子のヘタがイガイガしていることから「伊賀」にかけて「三茄子」とする。
 玄忠寺の境内には、荒木又右衛門の墓と遺品館があり、実際に決闘に使われた太刀や鎖かたびらなどの遺品資料が展示されている。
 庫裏では、倉吉市出身の日本画家・高木百拙(たかぎびゃくせつ)による見事な「羅漢ふすま絵」を見ることもできる。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
680-0812 鳥取県鳥取市新品治町176
名前
鳥取 玄忠寺
電話
0857-22-5294




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter