NIPPON Kichi - 日本吉

2007/6/22

旧和田宿本陣 Kyu-wadajuku-honjin Old Wadajuku Honjin

Jp En


 旧和田宿本陣(きゅうわだじゅくほんじん)は、中山道和田宿の本陣として文久元(1861)年に立てられたが、同年の大火により焼失した。
 中山道最大の難所、和田峠の手前にあり、この年に行われる皇女和宮様御降嫁の際に宿泊の宿と設定されていたため、幕府から拝借金を得て四ヶ月という短期間で宿場と共に再建された。
 明治維新後、本陣としての機能を終えたが、1984年まで役場や事務所として現役で利用されていた。その後、事務所移転に伴い、老朽化もあって解体される予定だったが、重要な遺構としての価値が認められ解体修理が行われた。現在は「居室棟」部分が復元されている。
 これだけの規模をほこる本陣が残る宿場は大変珍しく、貴重な遺構である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
386-0701 長野県小県郡長和町中町2854-1
名前
旧和田宿本陣
電話
0268-41-6123




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter