NIPPON Kichi - 日本吉

2007/6/4

小樽 オタモイ海岸 Otaru Otamoi-kaigan Otamoi Coast

Jp En


 小樽のオタモイ海岸は、北海道小樽市に広がる風光明媚な海岸である。ニセコ積丹小樽海岸国定公園に指定されており、小樽八景のひとつに数えられる。
 オタモイの地名はアイヌ語で「砂浜の入り江」を意味するが、今ではその面影はなく、岩肌が剥き出す磯に変わっている。
 奇岩や絶壁など勇壮な海岸線を見ることができ、200m以上ある断崖に沿った遊歩道がつくられている。夏は海水浴も楽しめ、釣りやロッククライミングの練習の場としても親しまれている。
 もともと一帯は「白蛇の谷」と呼ばれる秘境で、隣の入り江はオタモイ地蔵で知られる古くからの霊場であった。
 昭和初期には、北日本随一といわれた「オタモイ遊園地」があった。そこには京都の清水寺を思わせるような割烹「龍宮閣」や、そこからオモタイ地蔵までの遊歩道が整備され、その他に遊園施設、弁天堂、演芸場なども建てられ、多くの人が訪れたが、昭和二七(1952)年に焼失した。
 オタモイ海岸は、美しい海岸線を誇る名勝である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
北海道小樽市オタモイ
名前
小樽 オタモイ海岸
電話
0134-32-4111




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter