NIPPON Kichi - 日本吉

2007/6/25

金山の滝 Kanayama-no-taki 

Jp


 北海道東部、根室支庁管内にある標津町を流れる一本の川。それが、名峰斜里岳を源とする忠類川だ。
 その川の上流にあるのが金山の滝である。
 男滝と女滝の二つがあり、全幅30mにも及ぶ雄大な流れは、あまり高くない落差を補って余りある迫力を持つ。
 山女釣ファンにとっての垂涎の的である場所だが、その轟音を発する急流はベテラン釣師でさえ、減水期でなければ近づくことも容易ならざる場所だ。
 自然の色濃く残る地域でもあり、エゾシカやキタキツネの姿を見ることが出来るかもしれない。また、秋には見事な紅葉と美瀑を同時に楽しめる格好のスポットでもある。
 ここは元々は根室金鉱山への入り口であり、根室アイヌ酋長ヨコウシの埋蔵金伝説が残る場所でもある。
 紅葉の合間を縫って、爆音を立てて落ちる急流を見ながら埋蔵金伝説に思いを馳せる。
 ただ、あまり埋蔵金に執着すると、狐に化かされてしまうかもしれないが。

この記事をお気に入りに、追加します

名前
金山の滝




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter