NIPPON Kichi - 日本吉

2007/6/26

歌才湿原 Utasai-shitsugen 

Jp


 歌才(うたさい)湿原は、北海道寿都郡黒松内町歌才にある高層湿原。
 広い湿原ではないが、道南地方には珍しい高層湿原で、国道沿いの低地にあるのに鉱山の湿原のような草花が見られる。
 6月にはエゾカンゾウが咲き乱れ、辺り一面オレンジ色の絨毯を敷きつめたかのような景観が楽しめる。同時期に、イソツツジやワタスゲ、ホロムイイチゴ、コバケイソウなどの白い可憐な花々も咲きそろう。
 湿原は「ひと踏み百年」といって、元に戻るまで100年もの歳月がかかるそうだ。だから、湿原内に踏み入ることは禁じられている。
 歌才湿原は、大切に守り育てていきたい、やすらぎの場所である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
048-0114 寿都郡黒松内町歌才
名前
歌才湿原




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter