NIPPON Kichi - 日本吉

2007/6/12

江渡家住宅 Eto-ke-juutaku 

Jp


 江渡家住宅(えとけじゅうたく)は、青森県三戸郡五戸町にある旧家である。国の重要文化財に指定されている。
 天明年間(1781~88)の建築といわれる大邸宅で、保存状態も良く、当時の原形をそのままとどめているのは貴重といわれている。
 桁行十二聞半、梁間六聞、八十五坪、寄せ棟造りの茅葺屋根で、四方せがい造りとして、北正面に玄関を付属させている。
 江渡家は、江戸時代に南部藩の代官所に仕えていた御給人と呼ばれる在郷士族で、農業を営みながら五戸代官所の下役を勤めた家柄である。
 住宅は江戸時代後期に飢餓救済事業として建策され建てられた家で、格式の高い武家屋敷の様式を備えている。
 江渡家住宅は、江戸の昔を偲ばせる、暖かみのある旧家である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
039-1534 青森県三戸郡五戸町荒町17-1
名前
江渡家住宅
電話
0178-62-2111




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter