NIPPON Kichi - 日本吉

2007/8/20

上越祭り・祇園祭 Jouetsu-matsuri Gion-matsuri 

Jp


 毎年7月23〜29日に、新潟上越市で盛大に行われる「上越祭り(じょうえつまつり)」は、長い伝統を誇る夏祭りの一つである。
 上越地方を大きく分けると春日山、そして高田、直江津と3つの地域に分ける事ができる。
 直江津の八坂神社で行われていた「祇園祭(ぎおんまつり)」の始まりは不明なものの、江戸時代に松平忠輝が高田に城を移したのを機に町や寺社も移った。しかし八坂神社だけは留まったので、高田城下へも出向いて祇園祭を行う様になったと云われている。これが現在の「上越祭り」で、期間中は祇園囃子の音と歓声が夜遅くまで続く。
 23〜26日は高田の祇園祭で「神輿奉迎」や「大民踊流し」などが行われ、26日に神輿は関川を舟で還御される。そして26〜29日は直江津の祇園祭で「大花火大会」「屋台行進」「大民踊流し」などが盛大に行われる。最終日の夜には八坂神社に集合した屋台にお饌米が積まれ、担いだ若者達が勇ましく八坂神社の参道を駆け抜けて奉納する「お饌米奉納」も行われる。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
943-0000 新潟県上越市高田、直江津両地区
名前
上越祭り・祇園祭
電話
025-543-2777




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter