NIPPON Kichi - 日本吉

2008/2/1

美唄湿原 Bibai-shitsugen Bibai Wetland

Jp En


 北海道の石狩平野にはかつて広大な湿原が広がっていた。
 農地開発に伴って広大な湿原はその姿を消し、現在では美唄市(びばいし)にわずかに原生の姿が残されるのみとなった。
 麦畑や水田に囲まれた美唄湿原も、四方を排水路に囲まれており、面積はとても狭く、幅は東西に約540m、南北に約440mとわずかしかない。しかしその中には、湿原植物の他にもキツネ、ハクチョウなどの大型の鳥類や猛禽類などが生息している。
 また、貴重な原生湿原である美唄湿原には珍しい生物が今も生息しているため、学術的にも非常に重要であり、現在は北海道農業研究センター美唄分室が管理・調査をして保全に努めている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
072-0045 北海道美唄市開発町南
名前
美唄湿原




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter