NIPPON Kichi - 日本吉

2008/7/10

新野の盆踊り Niino-no-bon-odori Niino Bon Dancing

Jp En


 「新野の盆踊り(にいののぼんおどり)」は、八月の中旬に長野県の阿南町新野でおこなわれる民俗芸能である。
 この盆踊りは、天文二(1533)年、現在でも近隣の信仰の厚い瑞光院の開山祝いの際、伊豆下田の人々がやって来て踊っていたものを、お盆に取り入れたのが始まりだといわれている。
 囃子などの鳴り物は一切使わず、肉声だけでおこなわれ、音頭取りと踊り子が一体となって上の句と下の句を掛け合い、調子を合わせ唄い踊るというものだ。
 盆踊りは夜の九時頃から翌朝まで三夜の間、夜を徹しておこなわれ、輪踊りや行列踊りなど休むことなく繰り返し踊り続ける。精霊の供養であり、老若男女、誰でも気軽に輪に入ることができ、真似をしながら踊るという形式である。見る踊りというより、自分自身で自然に踊って楽しむ形である。
 三日目の最後は切り子灯篭に火をつけ、皆、後を振り返らずに秋唄を唄いながら家路に向かっていく。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
399-1612 長野県下伊那郡阿南町新野
名前
阿南町役場産業課
電話
0260-22-4052




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter