NIPPON Kichi - 日本吉

2008/7/14

黒石よされ Kuroishi-yosare Kuroishi Yosare Festival

Jp En


 青森県黒石市でおこなわれる最大の祭りが、八月一五、一六日におこなわれる「黒石よされ(くろいしよされ)」である。徳島県徳島市の阿波踊り、岐阜県八幡町の郡上踊りとともに、日本三大流し踊りに数えられている。
 市内の商店街を中心に「トコマンポ」と呼ばれる、編み笠に雀(すずめ)の柄の浴衣を着た約三千人の踊り子が、一斉に踊りを繰り広げる祭りである。稲穂が揺れて雀を追い払うという踊りの振りから、浴衣の絵柄が考案された。
 「エッチャホー、エッチャホー」と独特の掛け声と囃子とともに、廻り踊り、組踊り、流し踊りの三つの踊りが披露される。時折円を描く廻り踊りは、見物客を巻き込んでの乱舞となる。
 黒石よされは、山岳宗教が盛んだった六〇〇年もの昔、盆踊りの時の男女の恋の掛け合い唄であったといわれている。
 その後、江戸時代の天明年間(1781~1788)、家老であった境形右衛門(さかいぎょうえもん)が城下町に人を集めるために力注いだとされ、現在に受け継がれている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
036-0307 青森県黒石市市ノ町5-2 黒石市産業会館4階
名前
黒石よされ実行委員会事務局
電話
0172-52-3488
HP
http://www.jomon.ne.jp/~kkk/i_yosare.htm




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter