NIPPON Kichi - 日本吉

2007/8/3

猿投山の球状花崗岩 Sanage-yama-no-kyujyou-kakou-gan The Round Granite Stones at Mt. Sanage

Jp En


 猿投山(さなげやま)は、愛知県豊田市加納町広沢にそびえる標高629mの山である。
 猿投山の球状花崗岩(きゅうじょうかこうがん)は、猿投山の山頂近くの広沢川右岸にある小川に露出している珍しい岩で、国の天然記念物に指定されている。
 花崗岩の結晶が菊花の花弁に似ているところから菊石とも呼ばれ、このあたりの川床や岸の雲母花崗岩の中に多く見られる。
 花崗岩類にこのような現象が見られることは珍しく、大きさは、4~8cm、中心部は2~3cmほどにもなる。
 この模様は花崗岩の構成要素である石英・長石・黒雲母が放射状に配列したことにより形成されたものであり、このような模様を形成する花崗岩はきわめて珍しい。
 周辺は遊歩道として整備されており、安全に訪れる事が出来る。
 猿投山の球状花崗岩は、珍しくて美しい模様をした岩である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
470-0364 愛知県豊田市加納町広沢
名前
猿投山の球状花崗岩




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter