NIPPON Kichi - 日本吉

2007/8/10

三好大提灯まつり Miyoshi-oojouchin-matsuri Miyoshi Great Lantern Festival

Jp En


 三好町のほぼ中央に位置する三好稲荷閣。毎年八月のニ日間、ここで開催されるのが愛知有数の祭りとしても知られる「三好提灯まつり」だ。
 大きさは世界一。高さ11メートル、直径6.5メートルという見上げるほど大きな三つの大提灯が境内に吊り下げられる。夜にはその三つの提灯に灯が入り境内に美しく映える。
 昭和二年、中日新聞社の前身である新愛知新聞社主催「愛知の新十名所」に、三好稲荷閣が第二位に選ばれた。これをきっかけに、三好下の野々山弥蔵氏が当選と自分の還暦を記念して奉納した世界一の大提灯は、昭和四年の夏季大祭に初めて点灯されたという。
 昭和六三年、三好町制三十周年記念事業として、三好町と多数の篤志者によってニ基奉納され、平成五年からの夏季大祭では三基の大提灯が境内に吊るされるようになり祭りのシンボルとなった。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
470-0200 愛知県西加茂郡三好町大字三好字蜂ケ池5
名前
三好稲荷閣
HP
http://www.hm6.aitai.ne.jp/~manpukuj/




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter