NIPPON Kichi - 日本吉

2008/3/7

養寿寺 Youju-ji 

Jp


 養寿寺(ようじゅじ)は、大同元(806)年に創建された大変古いお寺で、家康ゆかりの寺として知られている。境内には家康初陣の木像や、大伯母矢田姫の墓といわれる石塔がある。
 市の指定建造物になっているのが鐘楼門(しょうろうもん)。円柱4本で支えられた主屋部のまわりに角柱12本で支える裳階(もこし)をつけた重層の鐘楼門で、「かえるまた」は彫刻家・左甚五郎の作といわれている。
 三月の最終土・日曜日に開かれる釈尊涅槃会(しゃかねはんえ)は「矢田のおかげん」として親しまれ、境内には露店が立ち並び、多くの人々で賑わう。「かげん」とは管弦楽のことで、今から三〇〇年以上前の飢饉の時、音楽を奏でることで安泰や繁栄を祈ったことが由来している。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
444-0314 愛知県西尾市下矢田町郷2
名前
養寿寺
電話
0563-59-7350




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter