NIPPON Kichi - 日本吉

2007/12/21

亀崎潮干祭 Kamezaki-shiohi-matsuri Hishio Festival in Kamezaki

Jp En


 国の重要無形民族文化財にも指定されている亀崎潮干祭(しおひまつり)の歴史は古く、応仁・文明の頃(一五世紀後半)とも言われているが、起原は定かではない。現在は毎年五月上旬に衣ヶ浦(ころもがうら)の海に面した亀崎の神前(かみざき)神社に奉納される。
 山車の車輪は祭礼の後、腐食から守るために海浜に埋められる。そのため、祭りの準備はそれを掘り起こすところから始まり、山車の組み上げ、お囃子の稽古など、一ヶ月以上かけて行われる。
 祭神が海から上陸したという伝説にちなんで、五台の山車を干潮の浜辺へ曳き下ろすことから「潮干祭」の名がついたという。
 浜に曳き下ろされた山車は再び丘へと曳き上げられ、触れ合うほどに横一列に並べられる。その姿はまさに壮麗である。またその後、各山車で演じられる全国的にも珍しい「からくり人形」なども見物である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
475-0023 愛知県半田市亀崎町
名前
亀崎潮干祭
HP
http://shiohi-matsuri.com/




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter