NIPPON Kichi - 日本吉

2007/10/17

赤人寺 Shakunin-ji Shakuninji Temple

Jp En


 赤人寺(しゃくにんじ)は、滋賀県東近江市下麻生町にある天台宗の寺である。本尊は如意輪観音。蒲生観音第19番札所とされる。
 山部神社に隣接し、共に万葉の歌人、山部赤人(やまべのあかひと)ゆかりの社寺とされる。
 山部赤人は、奈良時代初期に活躍した歌聖とまで言われた歌人で、経歴は不明だが、広く各地を旅してまわっていた。
 山部赤人が田子の浦から如意輪観音像を迎えて祀ったのが、創建の由来と伝えられる。
 境内にある赤人桜は別名・冠かけの桜とも呼ばれ、赤人がこの桜の枝に冠をかけたところ、はずれなくなったので、赤人はこの地に永住するようになったと伝わる。
 境内に立つ石造七重塔は鎌倉時代のものであり、国の重要文化財に指定されている。
 赤人寺は、山部赤人臨終の地と伝えられる歴史ある寺院である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
529-1524 滋賀県東近江市下麻生町212
名前
赤人寺




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter