NIPPON Kichi - 日本吉

2008/9/9

つきだて薬師まつり Tsukidate-yakushi-matsuri 

Jp


 つきだて薬師まつりは宮城県栗原市の築館(つきだて)地区で毎年一一月初旬に開催されるお祭り。
 由来は平安時代末期までさかのぼる。奥州平泉藤原秀衡(ふじわらのひでひら)の北の方が難病をわずらったが、薬師如来に祈ると平癒した。一族は感謝し平泉からはるばる御礼参りに訪れた。
 この行列を再現して、北の方の幼名であるミスしづはた姫を毎年選び、牛に引かせた御所車に乗せて、お供の侍女、武士、僧侶、山伏等に扮した一行とともに練り歩く。輿担ぎやよさこい踊り、龍神踊り稚児行列なども続く。
 祭りは非常に雅やかで、無尽蔵ともいうべき財力をもっていた藤原秀衡の御礼参りを思い起こさせる。毎年約二万人ほどの観光客が訪れる。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
987-2293 宮城県栗原市築館薬師 築館商店街通り
名前
つきだて薬師まつり
電話
0228-22-1114




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter