NIPPON Kichi - 日本吉

2007/12/11

五日市入野獅子舞 Itsukaichi-irino-shishi-mai 

Jp


 標高四六三mの金毘羅山は気軽に登れて美しい景色を楽しめるため、人気のレジャースポットとなっている。その頂上にある琴平神社に奉納されるのが、三〇〇年以上もの歴史をもつとされる、「入野(いりの)の獅子舞」である。
 以前は厳寒期に奉納されていたと伝えられているが、現在では奉納日は五月の第ニ日曜日に変更され、奉納場所も入野の薬師堂に改められた。
 入野に残されている演目は毬懸り、竿懸り、三拍子、花懸り、女獅子隠し、太刀懸りなど八つで、「太夫」「雄獅子」「女獅子」の三匹獅子で演じられる。
 現在では地元の保存会によって大切に継承されており、子ども達にも披露され未来へと伝えられているという。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
190-0164 東京都あきる野市五日市入野
名前
五日市入野獅子舞




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter