NIPPON Kichi - 日本吉

2008/2/12

青木神社 大丹波の獅子舞 Aoki-jinja Ootaba-no-shishi-mai 

Jp


 大丹波の獅子舞(おおたばのししまい)は、この集落の総鎮守、青木神社の八月の例祭に行われる伝統芸能である。
 大丹波の獅子舞は、この地方に伝わる多くの獅子舞の中でも演式に特徴があるといわれている。古式ゆかしい習慣が今も守られている、とても貴重な獅子舞とされている。
 昭和時代半ばまでは各家によって、獅子舞を行う全ての役が厳密に決まっていたという。各家庭の長男のみが加わることが出来るとされたとも伝えられており、祭礼は練習から当日まで全て男性の手によって行われるという。
 人口の多い地域ではこのような習慣が今も残され、地元の人々が力を合わせて、しっかりと次世代に伝えている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
198-0101 東京都西多摩郡奥多摩町大丹波
名前
青木神社




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter