NIPPON Kichi - 日本吉

2008/9/8

田沢湖 Tazawako 

Jp


 田沢湖(たざわこ)は秋田県仙北市にあるカルデラ湖で水深は423.4メートル、日本で一番深い湖である。カルデラ湖は火山活動で出来た大きなくぼみが湖となったものであるが、この湖がいつ頃にできたものかはまだ判明していない。
 田沢湖の名称は明治に入ってから定着したもので、それ以前は田沢の潟、辰子潟などと呼ばれていた。これはアイヌ語で「盛り上がった円頂の丘」を意味するという説もある。
 湖面は瑠璃色に輝き、幻想的な雰囲気を漂わせている。あたりは、桜の風景、新緑の風景、紅葉の風景、白銀の風景と四季を通じて印象深い景色を造りだしている。水上には近くの山にうまれたといわれる伝説のおとめ、金色のたつこ像が輝いて建っている。
 東北に位置しながら、田沢湖は冬でも水温4度の凍らない湖としても有名である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
014-0000 秋田県仙北市田沢湖
名前
田沢湖




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter