NIPPON Kichi - 日本吉

2007/10/9

八王子 永林寺 Hachiouji Eirin-ji Eirinji Temple in Hachioji

Jp En


 八王子の永林寺(はちおうじのえいりんじ)は、東京都八王子市下柚木にある曹洞宗の寺である。本尊は、茶木尼(だきに)尊天。八王子八十八景のひとつに選ばれている。
 永林寺は大石定久の居館のあった場所で、定久が滝山城主として滝山城に移る天文元(1532)年、永鱗寺として創建した。
 その後、徳川家康が関東に入府した際、永鱗寺の林を誉めたことから永林寺に改称したとされる。
 伽藍は武蔵野屈指の大伽藍である。朱塗りの総門・楼門とあり、さらに朱雀門、そして本堂に庫裏がつながれてある。
 また、本堂裏手の高台には、大石氏の住居跡である由木城跡が存在している。
 八王子の永林寺は、壮麗な伽藍を誇る大石氏とゆかりの深い古刹である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
192-0372 東京都八王子市下柚木4
名前
永林寺




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter