NIPPON Kichi - 日本吉

2007/10/9

奈良 若草山 Nara Wakakusa-yama Wakakusayama

Jp En


 奈良の若草山(ならのわかくさやま)は、奈良県奈良市にそびえる標高342m、面積33ヘクタールの山である。新日本三大夜景のひとつとされる。
 山が三つ折り重なっているため、三笠山(みかさやま)とも呼ばれている。
 山頂には、5世紀頃に築造された、標高300m以上の山頂にある古墳としては、日本最大級の史跡・鶯塚(うぐいすづか)古墳が存在する。
 普段は芝生保護の為に入れないが、春と秋に山開きをし、中に入ることができる。
 全山芝に覆われた山で、毎年、成人の日の前日に行われる炎の祭典「山焼き」でも有名である。
 奈良の若草山は、夜景の美しい、芝や古墳が良く整備された、奈良盆地を一望出来る山である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
630-0000 奈良県奈良市
名前
若草山




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter