NIPPON Kichi - 日本吉

2007/1/19

三十間長屋 Sanjikken-nagaya The Sanjikken-Nagaya (30-Ken Warehouse)

Jp En


 金沢城に残る蔵の跡。本丸跡の付近にある。長さ三六・五間、幅三間の二階建ての土蔵。元々は軍備のための蔵。干米などの貯蔵のために使われたといわれているが、後には鉄砲倉とも呼ばれたという。
 南面入母屋造りで鉛瓦葺きの屋根を持ち、白壁の腰には海鼠瓦で装飾が施されている。二階の腰には、鉛瓦葺きの庇がある。
 金沢城には、現存する三十間長屋を含め、全部で十四の長屋があったといわれており、往時は壮観であったことが想像できる。
 現存する三十間長屋は、安政五年(1858年)に再建されたものであり、現存する金沢城の遺構は、石川門とこれのみである。
 昭和三十二年に重要文化財に指定されている。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
920-0937石川県金沢市丸の内1番1号
名前
三十間長屋
HP
http://www.pref.ishikawa.jp/bunkazai/kenzoubutu/9....




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter