NIPPON Kichi - 日本吉

2007/12/10

秋月城 Akizuki-jou Akizuki Castle

Jp En


 秋月城(あきづきじょう)は、福岡県朝倉市秋月町にあった城である。
 建仁三(1203)年、原田種雄が標高859mの古処山(こしょうさん)に山城を築き、麓に館を構え、秋月種雄と名を改めたのが始めとされ、以後代々秋月氏が居城とした。
 天正一五(1587)年、豊臣秀吉の大軍によって秋月城は完全に包囲され、秋月種実は秀吉の軍門に降り、秋月城の古処山城は廃城となった。
 寛永元(1624)年、黒田長興(くろだながおき)が秋月に分封され、秋月氏の里城を古処山城の建物に移築するなどして大幅に改修、これが今に残る秋月城跡で、以後、秋月黒田藩は明治までここを居城とした。
 古処山城の城門であった黒門が残っており、近辺は紅葉の名所とされている。
 秋月城は、鎌倉時代から続いた歴史ある城跡である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
838-0011 福岡県朝倉市秋月野鳥
名前
秋月城




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter