NIPPON Kichi - 日本吉

2008/5/1

杣山城 Somayama-jou 

Jp


 福井県南条郡南越前町の南東に位置する標高四九二mの杣山(そまやま)は、気軽なハイキング向けの山として親しまれているが、道は急でやや険しい。
 この山頂に、鎌倉時代、杣山庄の地頭であった瓜生氏(うりううじ)が築城した杣山城がある。現在でも山全体が城址として残されている。
 南北朝時代、斯波高経(しばたかつね)らに攻められた新田義貞と弟の脇屋義助は、金ヶ崎城から杣山城へと逃げ込み、城は当主瓜生保(うりうたもつ)を中心とした南朝方の拠点となり、北朝方と戦ったとされる。
 義貞の内室、勾当内侍が一時隠れていたという姫穴や、当主の戦死の知らせ聞いて女達が飛び降り自害したという、袿掛岩(うちかけいわ)なども残されており、山を上ると気分は中世へといざなわれる。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
919-0213 福井県南条郡南越前町阿久和
名前
杣山城




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter