NIPPON Kichi - 日本吉

2007/1/23

北畠神社庭園 紅葉 Kitabatake-jinjya-teien Momiji Red Leaves in Kitabatake Shrine Garden

Jp En


 北畠神社庭園(北畠氏館跡庭園)は、北畠氏ゆかりの庭園で、国指定の名勝・史跡である。
 秋を彩る北畠神社庭園の紅葉は、庭園との調和も素晴らしく、日本三大武将庭園に数えられる。
 北畠神社は、1530年、細川高国により北畠神社庭園が作られる。850坪、武家書院造庭園で、内から見て楽しむ池泉鑑賞式である。
 1643年に創始された三重県津市にある神社であり、祭神として北畠顕能を祀る、建武中興十五社の一社である。
 紅葉と共に、枯山水、米字をかたどった米字池など風雅な見どころも多い。自然の地形を巧みに活かした造形は室町庭園とも呼ばれ、野趣あふれる造りである。
 野性的なこの庭園は、当時の地方豪族の美的感覚を表わし、往時の面影を偲ばせてくれる。
 紅葉が一杯の秋には、今でも昔と変わらぬ景色を観賞出来る場所である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
515-3312三重県津市美杉町上多気1148
名前
北畠神社
電話
059-275-0615




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter