NIPPON Kichi - 日本吉

2008/8/8

音止めの滝 Otodome-no-taki 

Jp


 音止めの滝(おとどめのたき)は、静岡県富士宮市にある落差25m、幅5mの滝である。日本の滝百選のひとつに選ばれている。
 芝川本流の滝で、豪快で雄雄しい姿をしている。幅の狭い樋のような岩場から一気に落ちており、台地を挟んで同じく滝百選の落差20m、幅200mの白糸の滝と並んでいる。
 落差は白糸の滝よりは少し高めで、水量も豊富にあり、二つの滝は好対照を成している。
 滝の名は、建久四(1193)年の曾我兄弟の仇討ちの際にこの滝の音が一時止まり、仇討ちの相談が出来たという伝説に由来している。
 付近には曽我兄弟の隠れ岩、兄弟の仇である工藤祐経の墓、源頼朝が鬢の乱れを直したという泉が存在する。
 音止めの滝は、豪快で勇壮な名瀑である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
418-0000 静岡県富士宮市
名前
音止めの滝




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter