NIPPON Kichi - 日本吉

2007/1/25

金太郎の遊び石 Kintarounoasobiishi The Kintaro Asobi-ishi (play rocks)

Jp En


 金太郎の遊び石とは、神奈川県南足柄市矢倉沢にある、1組の岩の事である。
 小さい方を兜岩、大きい方を太鼓岩と言い、両方とも長者屋敷(四万長者屋敷。金太郎が生まれたと伝わる家)の庭石で、小さい頃の金太郎がよじ登ったり飛び下りたりして遊んだと言われるものである。
 伝説では、力持ちだった金太郎はこの石を軽々と持ち上げ、その力は熊も飛ばしてしまうほどだとか。山の動物達と「ハッキョイノコッタ」と相撲をしていたというのも、ここである。
 近くに、お母さんの八重桐が、遊びに行った金太郎を心配して待っていた、という腰掛け石も存在する。
 金太郎の遊び石は、伝説を今に伝える、想像力を刺激される場所である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
250-0100神奈川県南足柄市地蔵堂
名前
南足柄市役所産業観光課
電話
0465-73-8031




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter