NIPPON Kichi - 日本吉

2007/1/26

羅漢淵 Rakan-buti Rakan-buchi Ravine

Jp En


 羅漢淵は、大分県日田市天瀬町にある渓谷である。
 羅漢淵は、JR杉河内駅〜天ヶ瀬駅間にあり、玖珠川の北岸、高さ30mほどの場所である。
 国道210号線に沿って流れる玖珠川は、雨の日には何本もの滝が岩肌から流れ出る。近くには湯ノ釣温泉もあり、ゆったりとお湯につかりながら、雄大な自然を楽しむのも一興である。
 羅漢淵には洞窟があり、ここには平家の落人伝説が残っている。洞窟の中には、その落人が彫ったと伝えられる羅漢仏が見え、伝説を彩っている。
 洞窟の周りにそびえ立つ岩壁は迫力満点であり、野趣溢れる自然は見るものの目を楽しませてくれる。
 羅漢淵は、勇壮な自然の醍醐味を味わえる場所である。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
879-4201大分県日田市天瀬町桜竹
名前
あまがせ町観光協会
電話
0973-57-2166




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter