NIPPON Kichi - 日本吉

2007/6/5

八匹原・椿原祭典 Hachihikibara・Tsubakihara-saiten Hachihikibaru Festival / Tsubakibara Festival

Jp En


 大分県佐伯市、宇目地方で毎年九月に行なわれる祭。
 八匹原祭典は重岡地区、八柱神社と鳶野尾(とびのお)神社。椿原祭典は小野市地区、鷹鳥屋神社の秋祭りであり、各神社で楽、獅子、白熊(はぐま)、杖が行なわれる。
 県指定無形民俗文化財である千束楽(せんぞくがく)は、大永七(1527)年、栂牟礼城(とがむれじょう)城主、佐伯惟治(さいきこれはる)が臼杵長景(うすきながかげ)に討たれたとき、「女子供は見逃す」との言葉を受けた重臣たちが惟治の遺体を持ち、楽を鳴らしながら敵陣を抜けた様子を元としたもの。
 花飾りや旗の付いた、2メートルの竹を背負い踊る姿は惟治の鎮魂と五穀豊穣を願い奉納される。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
大分県佐伯市宇目
名前
八匹原・椿原祭典




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter