NIPPON Kichi - 日本吉

記事数48件: 1~8 件表示     >>     >|  

2008/4/4


石尊様の裸祭り Sekison-sama-no-hadaka-,atsuri The Naked Festival at Sekison Shrine

Jp En

 宮城県栗原市若柳の武鎗(むやり)地区で、毎年三月の第二日曜日、石尊様の裸祭り(せきそんさまのはだかまつり)が開催されている。
 まだ冬の寒さが残る朝、腰わらにわらじ、白いはちまきを身に着けた裸の厄男たちが水を体にかぶりながら地域を練り歩き、各家に立ち寄って盛大に水をかけて回る。これは火伏せを祈願したものだ。
 およそ2キロ、120世帯の家全てをまわり、威勢の良い掛け声で水をかけると、見物人からは拍手や歓声があがった。
 石尊神社は室町期の大火の際に火勢を鎮めた事から由縁し、防火の守り神としての信仰されている。ご利益にあやかって里の人がこの裸祭りを始め、室町期から続く伝統行事となった。
 この祭りが終わると寒さが和らぎ春が訪れる。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2008/3/7


八百富神社(竹島弁天) Yaotomi-jinja(Takeshima-benten) 

Jp

 八百富神社(やおとみじんじゃ)は、養和元(1181)年創建と言われている歴史ある神社。三河湾に浮かぶ竹島(たけしま)の中央に位置し、陸より約400メートルの橋を渡る。竹島は周囲620メートルほどで、歩いて1周できる小さな島ながら、多くの高等植物が自生しており、暖地性植物が繁茂することから島全体が天然記念物に指定されている。
 御祭神は市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)で、航海の女神として「島」に多く祀られている神様である。また、七福神の弁財天として信仰されている。
 別名竹島弁天ともいい、琵琶湖に浮かぶ竹生島(ちくぶじま)弁天から祭神を勧請しており、江ノ島・竹生島・厳島などと共に日本七弁財天のひとつに数えられている。
 航海の安全や開運、安産、縁結びにご利益があるといわれている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します




崋山神社 Kazan-jinja Kazan Shrine

Jp En

 愛知県田原市にある崋山神社(かざんじんじゃ)は、田原藩家老であった渡辺崋山の遺徳をしのび、田原城の出丸跡に建てられた。
 崋山没後百年を期に崋山神社建設の話が出たが、第二次世界大戦中だったため建設は実行できなかった。昭和二一(1946)年、静岡県引佐町井伊ノ谷宮の仮殿を譲ってもらい、出丸跡に建てたのが始まり。現在の建物は昭和三四(1959)年、伊勢湾台風による崩壊のあと再築された。
 学者・画家・政治家として活躍した渡辺崋山は寛政五(1793)年、江戸の田原藩上屋敷で生まれた。八歳の時、若君のお相手として出仕し、一三歳の頃から朱子学や、陽明学を極めたことから、学芸向上にご利益があると言われている。
 毎年、渡辺崋山の命日となる一〇月一一日に大祭が開催される。同じ田原市にある城宝寺で崋山の墓前に参拝したのち、崋山神社で神事が行われる。
 また、この神社の絵馬には、渡辺崋山の肖像が描かれている。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します



2008/2/7