NIPPON Kichi - 日本吉

2007/5/8

倉吉 白壁土蔵群 Kurayoshi Shirakabedozougun A Group of Storage Houses in Kurayoshi

Jp En


 鳥取県倉吉市の白壁土蔵群は、東仲町から新町に残る、日本情緒を残す街並みである。
 市内を流れる玉川沿いには、昔ながらの土蔵や商家の町並みが保存され、往時の倉吉の面影を残している。
 これらの土蔵は江戸時代から明治にかけて建てられた酒蔵や醤油蔵で、漆喰の白い土壁、焼杉の黒い腰板、赤い瓦などが懐かしい風情を醸し出している。 ここ倉吉は江戸時代の大坂の豪商「淀屋」を再興した牧田仁右衛門ゆかりの町で、近くの大連寺には、淀屋牧田家の代々の墓がある。
 玉川に架けられた石橋や、赤瓦の落ちついた町並みをそぞろに歩いていると、時間がゆったりと流れていくのが感じられる。
 今はほとんどが、地元の伝統産業体験施設と特産品のお土産売り場として利用されている。
 白壁土蔵群は、倉吉を象徴する昔懐かしい街並みである。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
682-0826鳥取県倉吉市東仲町〜新町1
名前
倉吉市観光協会
電話
0858-22-8158




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter