NIPPON Kichi - 日本吉

記事数9件: 1~8 件表示     >>     >|  

2008/5/12


足利学校 Ashikaga-gakkou 

Jp

 足利学校(あしかががっこう)は、栃木県足利市にある国内唯一、日本最古の学校である。
 創設時期に諸説はあるが、平安時代(794~1185)初期、または鎌倉時代(1185~1333)とされており、室町時代(1336~1573)から戦国時代(1467~1573)にかけて、関東における最高学府であったとされる。
 天文年間(1532~1555)には、約3000名ほどの学徒をかかえ、フランシスコ・ザビエルにより「日本国の中で最も大きく、最も有名な板東の大学」として世界に紹介されたという。
 江戸時代(1603~1867)末期にその役割を終了し、明治五(1872)年をもって廃校になった。
 約5500坪もの敷地に、入徳門・学校門・杏壇門の三門と孔子廟・方丈などの建物が佇んでいるといわれる。 
 昭和五七(1982)年になって、足利市が「史跡足利学校跡保存整備事業」に着手し復元され、平成二(1990)年に、江戸中期の姿に甦ったという。
[+ADDRESS] この記事をお気に入りに、追加します