NIPPON Kichi - 日本吉

2007/2/9

大内宿 Oouchi-juku 

Jp


 かつての会津西街道の宿場町。明治初期に大川沿いの国道が開通するまで繁栄した。
 現在も街道沿いに、約40軒の茅葺き民家が当時の面影を残して並び、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。
 そこには昔ながらの家屋を生かした宿や食事処、本陣を復元した大内宿町並み展示館などがある。
 街道脇につづく茅葺き屋根の軒下には、民芸品やこの地方の特産品が所狭しと並び、山の物、川の物など自然あふれる様々な味覚をその場で楽しむことができる。
 会津地方の代表的な特産品のひとつに蕎麦があるが、大内宿では手打ちを見ながら、その場でおいしい蕎麦を食することができる。

この記事をお気に入りに、追加します

住所
969-5207福島県南会津郡下郷町大内
名前
大内宿




NIPPON Kichi - 日本吉 - 日本語に切り替える NIPPON Kichi - 日本吉 - to english

モノ・コト・ミル・ヒトで綴る
日本の美意識。

現在の記事 5445
カテゴリーズ
都道府県
キーワードシャッフル
お気に入り
キーワード検索
閲覧履歴



Linkclub NewsLetter